Northern Lake

イントロダクション / Introduction

2021年秋の新作ピアノアルバム。秋M3リアル会場、BOOTHにてリリース。

アルバム「Northern Lake」── 北方の森に囲まれた湖のほとり、冷たく凛とした空気、静かに佇む青黒い針葉樹──。冬って、寂しいイメージもあるけれど、ただ悲しく孤独なわけじゃない。寒いからこそ透き通った新鮮な空気を胸いっぱいに吸い込んで、クリアな気分で自分と向き合うよい季節。静かな空気、夜の長い季節にこそ、自分の時間を大切に過ごしたい。そんなあなたに、ちょっと暖かく、落ち着いた曲をたくさん詰め込んだアルバムです。

もちろん、勉強したり、読書したり、掃除したり、ゆっくりお茶をしたり、日記を書いたり、そんなリラックスタイムやお茶の時間のBGMにもどうぞ。──あなたの日常に、大人のちょっとした幸せを。

今作は、ピアノとベースとドラムのシンプルな楽器編成でピアノの魅力を存分に味わえるアルバムに。オリジナル曲を7曲、ピアノトリオ・ソロピアノで収録。ピアノはもちろん全曲に登場します。今作は、いままでとちょっと違って、優しくも凛としたアコースティックサウンドを詰め込みました。

みなさんのレビュー / Testimonial

収録曲 / Tracklist

  1. Stolen Stones
    ああ、どこで落としたのでしょう。盗まれた原石──。探しながら歩きながら、まわりをよく見て過ごしてみたら、もっと別の大切なものが見つかる気がして、もう少し足を延ばしてみよう。ピアノトリオで、冬の湖畔のお話が始まる。
    – composed by Koyotaka Sambown
     
  2. Northern Forest
    気がついたら針葉樹の森まで来ていた。遠くから見ると黒い塊のようなその森は、近づくと1本1本が静かに力強く雪を背負っている。森を抜ける風を吸い込んで、肺を新鮮な空気で満たす。はて、どうして私はここまで来たのか、誰かに誘われてきたような気分。静かで神秘的なピアノトリオ。
    – composed by Koyotaka Sambown
     
  3. What You Seek
    「捜し物ってなあに?」そう尋ねる優しい笑顔を目の前に、なぜ探しているのか、思い出してみる──。最初は理由を探していたのに、気がつくと、出かけた先の景色、温かい食事、楽しかった会話…、そんな思い出に浸っていたみたい。優しく落ち着いたピアノトリオ。
    – composed by Koyotaka Sambown
     
  4. Reflection
    水面に映る影、見つめながら内省する。どこが似ていて、何が違うのか。影と実像、相対する心の動き。でも深呼吸して、ちゃんと解釈し直してみると、乱れた心も落ち着くみたいね。不思議なピアノソロ。
    – composed by Roco Shiranuhi
     
  5. Drizzle Waltz
    時雨がやってきた。どうやら雪にはならないみたい。空も屋根も遠く白く、足元では雨粒がワルツを踊る。いつもなら嫌な雨も、今日はなんだか楽しく感じる。楽しげで、どこか怪しげなピアノトリオ。
    – composed by Koyotaka Sambown
      
  6. White Alters You
    白さ。それは何色にも染まる色というけれど、実はあなたを変えたのは、この白さ。湖から立ちのぼる霧に包まれて、その向こうから歩いてくるあなたは、きっと昔のあなたとは違う。でも、良い悪いや善悪ではなく、ただそこにあるものを、ただ見る、ただ感じることができるようになれた。寂しさと希望を感じるピアノトリオ。
    – composed by Koyotaka Sambown
     
  7. Staring Blankly (at the autumn sky)
    ふと、空を眺めると、秋の雲。雲に隙間に青い空。あれ、さっきまで冬みたいな空気だったのに。いつも気がつくと季節が過ぎているけど、よくよく見ると季節は進んだり戻ったりのグラデーション。うん、まだまだこの素敵な季節は続くんだ。そしてまた春が来ることも私は知ってる。穏やかで落ち着いたピアノトリオ。
    – composed by Roco Shiranuhi & Koyotaka Sambown

作品情報 / Information

Title:Northern Lake
Spec:Package: Copy CD + Special paper jacket or
download data: mp3, m4a, flac
Release date:October 31, 2021
Release event:2021秋M3 会場 う15/黒083
Price:1,200 JPY
(at event 1,000 JPY)

*CD Package can only be delivered within Japan.
*Downloading and purchasing is available from all over the world after you create an account of the BOOTH service (Credit card, paypal are available)

制作者 / Credit

Roco Shiranuhi
ピアノ、即興アレンジ / Piano, improvisation
Koyotaka Sambown
作曲編曲、プログラミング / Programming, composer, arranger
Popolony Sound & Design
デザイン、販売、ディレクション / design, distribution, direction

リンク用バナー / Banner

本作品のご紹介用リンクバナーです。ダウンロードしてご利用下さい。(500*100px)

応援リンク / Recommendation

4件のコメント

  1. お久しぶりです。
    今作も非常に楽しみにしております!
    気付けばDuende Pianoforteさんの音楽が毎年の楽しみになっています。
    世の中がまだまだ大変な中ではありますが、お身体に気を付けられてください。

    今年も感染状況を見てリアルの方は見送ったのですが、まさかの・・・
    急激な感染減(汗)でも油断は出来ませんよね!
    来年、来年こそはお会いできるのを楽しみにしております!!(泣)
    キチンと作品は購入致します(笑)

    1. Ryoさん

      お久しぶりです!コメントありがとうございます♪
      毎年の楽しみだなんて、本当に嬉しいです…涙

      今作は、ちょっと大人っぽいアルバムに仕上がったかな〜と思っています。
      ぜひお聴き頂けたら嬉しいです^^

      そっかぁ。お会いできないのですね、残念…
      でも油断大敵ですものね。
      はい、来年はぜひお会いできますように。楽しみにしています!

      Ryoさんもどうぞお身体大切になさってくださいね。

  2. こんにちは、M3お疲れさまでした!
    本日、新作の方届きました!!

    早速拝聴しました・・・!
    表現が下手で大変申し訳ございませんが、今作は「暖かい気持ち」になれました!
    ジャズやピアノが好きなのもありますが、聴いていて自然に入ってくる作品でした。
    いつも新作が楽しみなのは変わりませんが、今年はどんなコンセプトなのか、とか「お手紙」の内容も楽しみになっています。中々、曲のひとつ一つの制作内容・表現を説明をされるのは大変かと思いますが継続可能であれば嬉しく思います。
    私が知らないだけかもしれませんが、こういった機会・説明って見たことがないので・・・!(笑)

    いつも素的な作品をありがとうございます!!
    次作を楽しみにしていますが、まずはゆっくり休まれてくださいね。

    1. Ryoさん

      こんにちは!
      無事お届けできたとのこと、ほっとしました。

      素敵な感想、ありがとうございます。
      とても嬉しいです♪
      私達も暖かい気持ちになれました…!
      今作はバラードが多めなので、好き嫌いが分かれるかなと若干不安だったのですが、そう仰って下さり本当に嬉しいです。

      お手紙もそんなに喜んで頂けているなんて、作ってよかった!!
      これからも勿論続けていく予定です。
      コンスタントに新譜を出せるよう頑張っていきますね^^

      いつもコメントや感想くださり本当に感謝しています♪
      これからもどうぞよろしくお願い致します。

      来年はぜひお会いできますように☆

Roco へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です